〒107-0052 東京都港区赤坂9-5-12パークサイドシックスB1
TEL : 03-6459-2201
E-MAIL : info@pxgtokyo.jp

PXG東京フィッティングスタジオは

六本木の東京ミッドタウン横、パークサイドシックスにあります。

PXG TOKYO FITTING STUDIO

GEARS

複数台の微速度カメラと高度な解析メカニズムを駆使し、アドレスからフォロースルーまでのスイングとクラブの動きを3次元で計測・解析する測定システム。主にUSPGAやクラブ開発メーカー、バイオメカニクス研究者が使う最先端の測定システムのため、所有している施設は研究機関や大手メーカーがほとんどです。私たちはスタジオ開設時からいちはやく導入し、フィッティングに活用しています。

Trackman

軍事技術として開発された技術を応用した弾道測定器、Trackman。正確無比なリアルスペックでスイングとクラブの動きを解析します。フィッターのYamadaは、PGAツアーをサポートしてきたトラックマンのスペシャリストです。彼のナレッジは、弊社フィッターひとりひとりの成長遺伝子となって、さらに研究が進められています。

FlightScope

Trackmanと双璧をなす弾道追尾レーダー測定器。正確な測定と共に、類推予測に優れ、インドアスタジオでの表示レスポンスにストレスが少ないのが特長です。私たちはGEARやTrackmanなどと数値比較し、それぞれの特長を理解しフィッティングしています。ひとつの測定器だけでは気づかない機種別分析も行っています。

Pattlab

超音波を利用したプロ用のパッティングストローク分析システムです。このシステムにより、パッティングストロークの軌道、アドレス時やインパクト時のフェイスアングル、打点の位置、そしてテンポやリズムなど、28項目のパラメーターを解析します。繊細な動きだからこそ、感覚だけに頼らず科学的な分析を行い、最適の一本を見つけてください。

CPM-Check

シャフトの振動数を測定する計測機です。カット前のシャフトの振動数を計る測定機と、組み上げ後の振動数をチェックする測定機、ふたつの測定機を使い、CPM(振動数)管理を行っています。CPM管理やFM値管理を行うと、スイングのリズムとシャフト挙動を合わせることができ、よりゴルファーのスイングタイミングにあったクラブとなります。

LOFT/LIE Angle

デジタル測定のロフト・ライ角調整器を使用しています。ロフトは練習量の多いゴルファーほど変化するため、定期的に確認すべきポイントです。少し遠くへ飛ぶようになったなと感じたら、一度ご確認ください。